中華風そばめし

そばめしと言うと焼きそばベースのソース味のものを指しますが、今回のレシピは使う麺もご飯もオール中華の中華風そばめし!
オールと言いつつ使う食材は2品だけ。
そして、それをチン!して混ぜるだけ(笑)
だけど驚くほど美味しいのでこれは試す価値アリですよ♪

Let’s!アレンチン!

【材料】



(1人分)

■ケンミン「焼ビーフン(冷凍)」:1袋
■冷凍チャーハン:200g

【作り方】

① 「焼ビーフン」をレンジでチン!(パッケージ記載の時間を目安に)

② 続けて冷凍チャーハンもレンジでチン! (パッケージ記載の時間を目安に)

③ スケッパーで焼きビーフンを細かく裁断
※もちろん包丁で細かくして頂いてもOKですよ♪

④ 焼きビーフンとチャーハンをまんべんなく混ぜ合わせたら完成!


か、簡単すぎる・・・

「こんなもんをレシピと言うな!」とお叱りを受けるかもしれませんが、中華風のそばめしを色々と試行錯誤した結果、一番簡単なのに一番美味しかったのがコレだったので、それはもう仕方がないのです!
自分の舌には嘘はつけません!(開き直り)

いや、本当に美味しいんですよ。
混ぜただけですけど。

ポイントは・・・なんて、あるわけないですよね(笑)
しっかりレンジで温めて、しっかり混ぜて下さい!
それだけで美味いんです!(キッパリ)

皆さんも、ちょっとしたひと手間を加えるだけで出来るアレンチンレシピで冷凍食品ライフをもっともっと楽しんでみて下さいね!

 

 

クリーミー中華粥

新しい中華料理をヌーベルシノワと言いますが、本日のレシピは新感覚で食べられるヌーベルシノワ風のレシピをご紹介したいと思います。

ヌーベルシノワなんて言葉を使うとめちゃくちゃ難しい料理をイメージしちゃうかもしれませんが、そこはレンチン料理研究家アレンジレシピコーディネーターを自称しております私のレシピですので、難しいはずはございません。

論より証拠!
百聞は一見にしかず!

Let’s!アレンチン!!

【材料】


(1人分)
■冷凍チャーハン:150g
■牛乳:150ml
■食べるラー油:お好みで
 ※普通のラー油でも可

【作り方】

①冷凍のままのチャーハンに牛乳を注ぎ良くかき混ぜる。

②電子レンジに入れ600Wで2分半加熱。
※牛乳の吹きこぼれに注意!

③さらに600Wで2分半加熱する。

④食べるラー油を適量たらせば完成!


え?こんなもんヌーベルシノワじゃないし、料理じゃない?
まーまー、文句は食べてから♪
もちろんこのまま食べても美味しいんですが見た目にもちょっとこだわると・・・

ほいっ!
白髪ネギを乗せればもうパーフェクト!
チャーハンの塩分が牛乳の甘さを引き立てながらのクリーミーな相乗効果。
イタリアンのリゾットでもない、中華のお粥でもない・・・
ヌーベルシノワ風のクリーミー中華粥なのですよ。

食べるラー油と合わさる事でミルクのまろやかさにピリッとした刺激が程よくマッチ。

ポイントは冷凍チャーハンと牛乳の量が1:1になること!
チャーハンは冷食業界各社がしのぎを削っている超定番のジャンルなので、その種類も豊富♬
各社様によって味やこだわりも違うので、それぞれで違った味わいの中華粥が楽しめますよ。

 

 

可愛いプチカレーパン

お弁当の定番冷食2品を使って、可愛いらしいミニサイズのカレーパンを作りたいと思います!
行楽シーズンのお弁当にも、小腹が空いたお子様のオヤツにもピッタリです!

Let’s!アレンチン!

【材料】



(1人分)
 ■ニチレイ『牛肉コロッケ』:1個
 ■ニチレイ『ジューシーメンチカツ』:1個
 ■レトルトカレー:大さじ1
 ■サンドウィッチ用パン:4枚

【作り方】

① 『牛肉コロッケ』と『ジューシーメンチカツ』をレンチン!(パッケージ記載の調理時間を参考に)

② レンチン!したものをマッシャーで潰し混ぜる。

③ レトルトカレーを加えて更に混ぜ合わせる。

④ パンの上に混ぜ合わせた具(大さじ1強程度)を乗せ、もう1枚のパンでサンドします。
※具を多く入れすぎると次の工程の際にパンが破れて具が出てしまいますので、控えめに

⑤ 具を挟んだパンの上から直径7~8cmのコップを乗せ、強めに押す。

⑥ コップを取り除くと写真のような状態となる。

⑦ 具入りのパンをトースターで焼き色が付くまで焼けば完成!

一口サイズで可愛いでしょ?



ポイントは、コップを使って型抜きすることと、2つの冷食をドッキングさせること!
実は、最初は中の具を『牛肉コロッケ』だけで試したり、『ジューシーメンチカツ』だけで試したりと試行錯誤を繰り返していたんですが、どちらか一方のみではカレーパンらしい味にならなかったのです。
2つを混ぜ合わせてこそ生まれる絶妙なカレーパンの味!

それでは一口でいっちゃいましょう!

美味い!!!

今回はお子様にも食べられるようにレトルトカレーを甘口で作ってありますが、大人向けに辛口のカレーにするなど、ルーを変えるだけで色々な味わいに変化させること可能です!
レトルトのクリームシチューやハヤシライスなどを使っても、また一風変わった味になり楽しさ倍増!

調理法も焼きだけではなく、もちろん油で揚げれば市販のカレーパンに更に近付きますよ♪

皆さんも、ちょっとしたひと手間を加えるだけで出来るアレンチンレシピで冷凍食品ライフをもっともっと楽しんでみて下さいね!

 

 

一石二鳥の焼きカレー

今回はちょっと意表を突いた一石二鳥のお得なレシピをご紹介。
世界的に問題となっている食品ロスにもうってつけのメニューですよキラキラ

それでは参りましょう。

Let’s!アレンチン!!

【材料】


(1人分)

■日清『汁なしカレーうどん 黒』のソースのみ:1食分
■卵黄:1個
■ご飯:150g
■シュレッドチーズ:40g
■パン粉:大さじ1程度

【作り方】

①『汁なしカレーうどん 黒』のうどんを食べてしまう。

②耐熱皿にご飯を敷き、残った『汁なしカレーうどん 黒』のソースをかける。

③カレーソースをかけたご飯の上にシュレッドチーズとパン粉をかけ、トースターでチーズとパン粉に焦げ目が付く程度に焼く。

④焼き上がったら中央にスプーンで少しくぼみを作り、出来たくぼみに卵黄を乗せて完成!


そうなんです!

カレーうどんはカレーうどんで、そのまま美味しく食べて頂いて、残ったソースを捨てずに有効活用するという、まさに一石二鳥の食品ロスが出ないエコメニューなんですよ。

しかも乗せて焼くだけの超簡単な手間なしレシピ!

中央の卵黄を割ると・・・

煮込まれた牛スジカレーのソースのコクと卵黄の濃厚でクリーミーな旨味が混然一体となって、もはやお店で出てくるレベル!

うどんだけじゃちょっと物足りない・・・

という方も、この一石二鳥の焼きカレーがあれば大満足の大満腹、間違いなしです!

TEN☆DON☆DOG

マルハニチロさんの『いかの天ぷら』を意外なメニューに大変身!!
なんだこりゃ?というメニュー名ですが、それくらいの意外性を感じてもらいたくて付けたネーミングでございます。
さてさて百聞は一見にしかず!

Let’sアレンチン!

【材料】




(1人分)
■マルハニチロ『いかの天ぷら』:2個
■冷凍焼おにぎり:1個
■ホットドッグ用パン(切れ目入り):1個
■シソ:2枚
■マヨネーズ:大さじ1

【作り方】

① 冷凍焼おにぎりをレンチン! (パッケージ記載の調理時間を参考に)

② レンチンした焼おにぎりとマヨネーズを和え、混ぜる。

※焼おにぎりの大きさによっては少し余る可能性があります

③ 『いかの天ぷら』をレンチン!(パッケージ記載の調理時間を参考に)

④ ホットドッグ用のパンの間にシソとマヨネーズで和えた焼おにぎりを挟み込む。

⑤ その上にレンチンした『いかの天ぷら』を乗せトースターで2分ほど熱する。

⑥ 焼き上がったパンに追いマヨネーズをかけて完成!

天ぷら+ごはん+パン!!
炭水化物と炭水化物、和洋折衷の奇跡のファストフードです!


気になるそのお味は・・・

合う!!!!!

そりゃそうですよね。
合わなかったら、そもそも皆さんに提案しませんもの。

焼おにぎりの香ばしいマヨネーズソースがタルタルのような役割を果たしており、やわらかいイカにかかった濃い目のタレにも絶妙にマッチング!

シソの風味もいか天の味を引き立ててくれております♪

パンとおにぎりが同時に食べられちゃうのでお弁当でも、お子様のオヤツでも、腹持ち良く、喜んで頂けるのではないでしょうか!

何より、この組み合わせに驚いてもらえること、間違いなしです!

手間ナシ!肉巻きおにぎり

まともに作ると超面倒な「肉巻きおにぎり」をニチレイさんの『焼きおにぎり』を使って、手間なく、簡単に、短時間で作りたいと思います!

Let’sアレンチン!

【材料】




(1人分)
■ニチレイ『焼きおにぎり』:2個
■豚バラ薄切り肉:2枚
■焼肉のタレ:大さじ1

【作り方】

① 豚バラ薄切り肉と市販の焼肉のタレを混ぜ、肉全体にタレを馴染ませておく。

② 『焼きおにぎり』をレンチン!(パッケージ記載の調理時間を参考に)

③ レンチン!した『焼きおにぎり』にタレを馴染ませた豚バラ肉を巻きつける。

④ 豚バラ肉を巻きつけた『焼きおにぎり』をトースターに入れ1000Wくらいの強さで肉に多少の焦げ目が付くまでしっかりと加熱したら完成!


どうです?超簡単だったでしょ?
なのにこの本格的な仕上がり!!!

それでは失礼して、手づかみにて・・・
美味い!!!

「お肉をもっとしっかりタレに漬け込まなくて良いの?」と思った方もおられるかもしれませんが、むしろ漬け込み過ぎないことが今回のポイントなんです。

『焼きおにぎり』にしっかり味が付いているので、肉の味はタレの風味程度にしておいた方が丁度良い味の濃さになるというワケ!

前回も焼肉のタレを調味料として使用しましたが、今回も同様に焼肉のタレの辛さ(甘口・中辛・辛口)を変えれば家族全員が自分好みの味の肉巻きおにぎりが作れちゃいます!

完成に完成を重ねた、ニチレイさんの『焼きおにぎり』に更なる完成を加えた美味しさの三重奏を楽しんで下さいネ♪

焼肉マヨ釜玉サラダうどん

お弁当の定番冷食を日常の食卓に並べられるメインメニューにしたいと思います!
それではマルハニチロさんの『牛カルビマヨネーズ』を使って、
Let’sアレンチン!

【材料】



(1人分)
 ■マルハニチロ『牛カルビマヨネーズ』:3個
 ■冷凍うどん:1玉:200g程度
 ■焼肉のタレ:大さじ1
 ■玉子:1個
 ■シュレッドチーズ:20g程度
 ■ミニトマト:3個
 ■サンチュ:3枚

【作り方】

① 冷凍うどんを水にくぐらせてからレンチン!(パッケージ記載の調理時間を参考に)

② うどんが熱々のうちにシュレッドチーズを絡め、焼肉のたれを混ぜ合わせる。

③ 『牛カルビマヨネーズ』をレンチン!(パッケージ記載の調理時間を参考に)。

④ うどんの上に卵黄、ミニトマト、『牛カルビマヨネーズ』を乗せ、サンチュを添えればもう完成!


今回も超簡単!
卵黄を割ってうどんと絡ませた麺をサンチュに包んでお召し上がり下さいませ♪

美味い!!!

サンチュに包むことで焼肉っぽさを演出しながら、お口の中はまさにサラダうどん!
もう「お弁当では主役」だなんて言わせません!

調味料として使用する焼肉のタレの辛さ(甘口・中辛・辛口)を変えれば家族全員が自分好みの味で楽しめちゃいます!

マルハニチロさんの『牛カルビマヨネーズ』を簡単アレンチンして、早速、今夜の晩御飯にいかがですか?

簡単すぎる中華ちまき

このレシピは本当に自信作です!
ちゃんと作ろうとすると結構な手間がかかる中華ちまき。
ゆえに「簡単」と銘打って炊飯器などを使用した時短レシピも数多くあります。

しかーーーーーーーーーし!!!

このレシピは簡単の、上の、上の、はるか上をいく衝撃を感じて頂けるはず!
それではニチレイさんの『本格炒め炒飯』を使って、

Let’sアレンチン!

【材料】




(1人分)
■ニチレイ『本格炒め炒飯』:250g
■切り餅:40g

以上!!!!!
これだけです!!!


【作り方】

① 『本格炒め炒飯』をレンチン!(パッケージ記載の調理時間を参考に)

② 餅を水にくぐらせてから、チン!した『本格炒め炒飯』の上に乗せ500wで50秒~60秒ほど加熱。
※水にくぐらせるのがポイントなので忘れずに!
※写真を参考に餅が柔らかくなるまで加熱する秒数を調整して下さい。

③ 柔らかくなった餅と『本格炒め炒飯』をへらで練るように混ぜる。

④ おむすび型に詰める。

⑤ 型から取り出したら完成!

超簡単!!!!!

調理時間は5分以内!!


それでは一口・・・

完全にちまき!!!!

竹の皮で巻く一手間でも加えれば、もはや冷食だなんて絶対にわかりません!

今回は皆さんに簡単さを知って頂きたかったのであえて最小限の材料で作りましたが、干しエビを混ぜ込んだり、オイスターソースをちょい足しすると更に本格的なお味に!
また、ニチレイさんの『本格炒め炒飯』だけでなく、各メーカーさんの色々な炒飯を使えば一味違った中華ちまきも楽しめます!

誰でも作れる簡単すぎる中華ちまき、ぜひぜひお試しくださいませ!

特!油淋鶏

今回はニチレイさんの傑作からあげ『特から』を本格中華メニューにアレンチンしていきたいと思います!
レンチン!した『特から』にタレをかけるだけなので超簡単♪

【材料】



(1人分)
■ニチレイ『特から』:半袋(6~8個程度)
■甘酢:大さじ2
※時短のために「甘酢」を使用しておりますが、穀物酢と砂糖でお作り頂いてももちろんOKです!(酢大さじ2、砂糖大さじ1)
■ごま油:小さじ2
■醤油:大さじ1
■にんにく(チューブ):2cm程度
■しょうが(チューブ):2cm程度
■あさつき(浅葱):10cm程度
※長ネギなど他のネギを使用して頂いてももちろんOKですが長ネギなどの大ぶりのネギを使用する場合は5cm程度が適量です。

【作り方】

① 『特から』半袋をレンチン!(パッケージ記載の調理時間を参考に)

② 調理用のハサミで小口切りにしたあさつきと、にんにく、しょうが、全ての調味料を混ぜ合わせる。

③ チン!した『特から』に混ぜ合わせておいた甘酢ダレをかけ完成!

チンしてタレをかけただけなのに見た目はまさに本格中華!


お味はというと・・・

まさに本格中華!!!

ジューシーでビッグサイズな『特から』に甘酢ダレがからめば白飯のお供としては最強ですよね♪

ニチレイさんの『特から』は、そのままでも、アレンジしても本当に美味しいのでぜひぜひお試し下さいませ!

エビとアボカドのタルタル

お弁当の大定番として名高い、味の素さんの『エビ寄せフライ』を超簡単でオシャレなおつまみメニューにアレンチンしたいと思います!

【材料】
(1人分)
■味の素『エビ寄せフライ』:2個
■冷凍アボカド(ダイスカット):40g
※トロピカルマリア「アボカド・ダイス」を使用しました
http://www.nambei.com/products/detail.php?product_id=450
■マヨネーズ:大さじ1
■レモン果汁:少々
■塩:少々
■粒胡椒:少々

【作り方】

① 『エビ寄せフライ』2つをレンチン!(パッケージ記載の調理時間を参考に)

② ボウルに『エビ寄せフライ』以外の材料を全て入れ混ぜ合わせておく

③ チン!した『エビ寄せフライ』をオーブントースターで1分程度加熱し、フライ部分をカリッと仕上げる。

④ 『エビ寄せフライ』を調理ハサミで四等分に切り分ける。

⑤ 混ぜ合わせておいたアボカドに『エビ寄せフライ』を加えサッと軽く混ぜたら完成!


写真のようなクラッカーや、バゲットなどにディップすればワインにピッタリのオシャレなおつまみに早変わり♪

お酒が飲めない私もおやつのようにパクッと!

やっぱりエビとアボカドの相性は最高ですね♪

味の素さんの『エビ寄せフライ』は、そのままでも、アレンジしても本当に美味しいのでぜひぜひお試し下さいませ!